2014年6月アーカイブ

G'day mate!
みなさんこんにちは^^
 
G'day mateはオーストラリアに一度来れば聞ける挨拶ですね。
意味はG'dayは『Good day』の略で『いい天気』,mateは『友達』
G'day mate 『よっ!あんちゃん』みたいな感じです。。。
生粋のオージー英語ですね^^
 
さー英語の勉強はここまでにしておいて・・・
 
Spirit Of Freedomの最新トリップ情報です!!
 
今回は凄い情報が入りましたと言うか見てきました。
 
まずはCod Holeです。。。
今回の海況は風は普通,15-20knotsと普通。程よい揺れって感じですかね。
 
一日目でしっかりチェックダイブを終わらせRbbon Reefに直行し
二日目はCod HoleでCod Feedです。
 
相変わらずカスリハタさん達がたくさん遊んでくれました。
そして最近新しくできたサイト『Capitan’s Corner』というポイントでドリフト。
ここは前にマンタが三枚でたポイントですが今回は残念ながら居なかったです;;;
 
そしてChallenger Bay 4本目で自分がLook Out(監視員)をしてたら・・・
沖の方で何かが跳ねた?
気のせいか。。。
ん??また跳ねた!?
 
そこで2ndMateのマイキーになんか跳ねたぞって聞いたら
マイキー『ミンキーじゃね!?』
 
そしてマイキーがトニー船長を呼び
トニー船長が確認
トニー船長『ミンキーだーーーーーーーーー』
の雄叫びとともに船の周りを1頭、2頭、3頭ミンククジラが集まりぐるぐる泳ぎ始めました!!
 
ダイバーが全員上がったのを確認しすぐさま緊急ブリーフィング^^
なんとシュノーケルで全員のお客様がミンキーを水面から観察できましたよ☆
スタッフ全員は船の上で頑張って働いてたため写真はありませんが泣
信じてください!笑
 
と前半から最高のTRIP。
 
さー次はOsprey Reefです!
一日目はPixie Gardenでダイブ。そこにはハダカハオコゼ×3、コブシメ、チョウチョウコショウダイ(幼魚)
そして風は25knotsで揺れる感じですが;;;頑張ってOsprey Reefに行きました。
 
まずはATB(Around The Ben)にて大物を狙いにクリーニングステーションへ。。。
水深30mにあるクリーニングステーションではグレイリーフシャーク(オグロメジロザメ)と
大きなナポレオンしか居なかったけど(十分だけど)そこに広がる大きなソフトコーラルをじっくり観察。
さすがGBRの珊瑚礁ですよねぇ。
 
SOF 2014JUN (1).jpg
 
Admiraltyでは船の近くにキャプテンクックが落としたと言われてる碇があります(信じるか信じないかはあなた次第)
North HornでShark Feedです。
いつも通りいーぱいのオグロメジロザメとネムリブカとカスリハタの大迫力のショーを見れましたよー^^
 
SOF 2014JUN (2).jpg
 
最終日はみんな大好きSteve’s BommieとCentury Bayにてダイブ。
Steve’s BommieではGBRでは珍しい?サメを見ましたオオセ(ウォビゴンシャーク)
 
SOF 2014JUN (3).jpg
 
また根の周りはキンギョハナダイ、ハナゴイ、タカサゴ、ギンガメアジ、バラクーダ群れ、
オニダルマオコゼ(いっぱい)、カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、スパインチークアネモネ、その他いっぱい。
 
さぁーミンキーシーズンまっただ中です!
是非このシーズンを逃さないでください
 
と今週はここまで。。。と思いましたが特別バージョン!?(ちょっと長くなりますが;;;)
またまた嬉しい朗報です^^
 
木曜日から再度Coral Seaトリップに参戦した私。。。
と言う事でもし木曜日から参加を希望されるお客様へ。
木曜日の流れを軽く紹介しますね。
 
朝8:00ケアンズの空港(Hinterland)に到着。8:30ケアンズをLizard Islandに向け出発。
ケアンズの上空、Great Barrier Reef上空、Cap Tribulationの上空をお楽しみください(写真Okay)
かなり低空飛行してくれるし、たまに機長が『ここがCap Tribulationです』みたいな軽い紹介もしてくれて楽しいですよー^^
60分弱くらいでLizard Islandに到着。。。
 
そこから軽くLizard Islandのビーチに向けて歩くとSpirit Of Freedomのクルーがお出迎え。
テンダーボートに乗ってSOFに出発『ようこそSpirit Of Freedomへ』
素敵な船旅の始まりです。。。と、こんな感じでございます。
 
さートリップ報告に戻りまして今回はズバリ風が強いという事でベテランのトニー船長の判断により
Osprey Reefは今回は断念;;;Ribbon Reef Tripに変更です。
が!今はミンキーシーズン突入!!リボンリーフにいると言う事は。。。ミンクの期待大ですから!!!
 
さぁーRibbon ReefにてバッチリDive Time。
 
ハダカハオコゼ、ネムリブカ、サラサハタx2、ネッタイミノカサゴ、チョウチョウコショウダイ(幼魚)
バサラカクレエビ?(ペリクリメネス アンボイネンシス)
よくウミシダを覗いてみると居ます最近Pixie Gardenに大きな綺麗なやつが。。。写真は難しいのでないですが;;;
あとナイトではコブシメの産卵?んー時期はまだなんだけどまた来週卵があるか見てきます。
 
マダラエイとマダラトビエイx2
マダラトビエイは英語でEagle Rayで人によってはRad’s RockではなかくEagle Rockと呼んでるらしいですよ
マダラトビエイがいつも居るからだってー
 
Ribbon Reef No.7,8のPoint,Clam Gardenでは巨大なオオシャコ貝を観察してきましたよー
 
SOF 2014JUN (4).jpg
 
さー最終日はRibbon Reef No.3 Steve’s Bommieです。
出ましたーーーーーーーーーーーーーーーーー!!キタぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
ミンキーことミンククジラです^^
 
SOF 2014JUN (5).jpg
 
SOF 2014JUN (1).jpeg
 
一本目、水面に上がってきて船に戻ってる最中Look Outのカーメンから「ミンキーだーーーーーーーーーーーーー」
の一言にみんなで水中を覗くとそこには4-6mの4匹のミンククジラが水面下を泳いでいました。
みんなでミンキーが居なくなったのを確認し一気に船に戻り。。。
タンクをおろしてフィン、マスク、カメラを持ちミンキーが居ないのを確認して再びエントリー!
自分も一旦、船に上がりトニーの目を見て3秒くらいおねだり顔をしました苦笑
トニー『よし!シュノーケルでお客さんを見張ってろ』
きりん『はい!!!!!!』
急いで器材をおろしフィン、マスクを持ってエントリーしようとしたら。。。
トニー『きりん!これ持ってかずにどうすんだ?!』
と俺のカメラを渡してくれましたwwwちょっと焦り過ぎでパニックになってましたねwww
 
お客さんよりも俺が一番ワクワクしてたかも。。。
1時間くらいミンキーがシュノーケラー、船の周りを泳いでましたよー。
よくミンキーの顔を見てみると。。。笑ってるんだよなーーー。
ミンキーは明らかに僕たちと遊んでました,くれました^^
 
いやいやいやいや最高のひと時でしたねぇー。ホント。
うねりはすごかったけど透明度は良かったのでじっくり観察できました^^
とまたまた素晴らしい経験ができました。
 
SOF 2014JUN (6).jpg
 
さーみなさん,ホント今しかないですよーシーズンは6-8月です。
こんな経験は他では絶対に出来ません!シーズン限定です!!
 
スタッフ一同心から皆様の乗船をお待ちしてます^^
 
日本人スタッフきりん
 
Sprit Of Freedomのケアンズ発着ダイブトリップツアーの詳細は以下です。
カンタス航空では、6月30日(月)まで、シドニーとパース行きの航空券セールを実施中です。
9月に開催されるシドニーマラソンや、西オーストラリアのワイルドフラワーの季節に合わせてオーストラリアへ出かけませんか?
シドニー行きは49,000円(燃油サーチャージ、空港使用料、諸税、諸手数料別途)からの設定です。
 
 
 
カード会員誌「てんとう虫」、「express」 7-8月合併号(クレディセゾン)
 
本当の豊かさを愉しむ大人へ、ひとつ上の贅沢を提案するUCゴールド会員&セゾンカードゴールド会員向け月刊誌です。
7-8月合併号では、ワイルドフラワーの美しい西オーストラリア州を特集し、花であふれるパースを中心に、スワンバレーのワイナリーや奇岩群ピナクルズ、港町フリーマントルや大西洋に浮かぶロットネスト島などを訪れ、自然豊かなパースやその近郊の旅の魅力を紹介します。
 
■ 6月17日(火)発行

プロフィール

オーストラリア専門の旅行会社が運営する予約・情報サイト「オーストラリアツアー.jp」の新着ニュースです!

Presented by australiatour

株式会社ワールドホリデーズ
京都府知事登録旅行業第3-605