2014年11月アーカイブ

G'day, mate !!
 
皆さんこんにちは。
ここオーストラリアにてネイティブは´Hello´の代わりにG'dayという言葉を挨拶時に使うこともあります。
発音は「グッダイ」って感じで^^さらには相手に親しみを込めて´mate´(マイト)を付け加えます。
 
この表現「Hello, mate」「G´day, mate」を活用して海外でのコミュニケ―ションに役立たせてみてはいかがでしょうかー。
 
【コッドホール・リボンリーフの旅】
ダイブサイト : ケーブス、ピクシーピナクル、ピクシーウォール、ライトハウス、チャレンジャーベイ、スネークピット、ダイナマイトパス、コッドホール
水温 :26.2℃  透明度 :20m  流れ :ほとんど無し
 
さぁーって、緊急時に備えての予行練習は万全!!
sof-1.jpg
私たちSOF号トリップではダイビング中における万が一の不測事態に備えて
初日にBCDオーラルインフレーション、シグナルフロート、ライフライン(GPS搭載無線機)の使用練習を行います。
これによりお客様の緊急時に対する不安と以前の講習時に覚えたスキルの再確認に役立っています。
実際にお客様から「使用法を思い出せて良かったです」といった声も上がっています。
 
大小2つの根が水深約25mからそびえ立つライトハウスボミー。
その間にはタカサゴ、ウメイロモドキ、そしてヨスジフエダイとキンセンフエダイの群れを見る景色はまさに´黄色いじゅうたん´。
sof-3.jpg
 
ピクシーピナクルではこのような小さくてかわいい仲間もお目にかかれますよ^^
sof-13.jpg
アカフチリュウグウウミウシ
 
sof-14.jpg
オトヒメウミウシ
 
sof-15.jpg
シラナミイロウミウシ
 
sof-5.jpg
モンハナシャコ
 
さて、そろそろオイラの出番だ!!
sof-17.jpg
コッドホールでは今日も元気に、んっ?眠そうだって??
いえいえ、こんな顔なんです、、、
ポテトコッドのお食事タイム(コッドフィード)、御馳走様でした。。
 
【コーラルシ―の旅】
ダイブサイト : シルバーシティー、ギャップ、ハーフウェイウォール、アドミラルティ―、ソフトコーラルウォール、ノースホーン、キャッスル、スティーブスボミー、センチュリーベイ
水温 :26.2~26.4℃  透明度 :20m  流れ :弱(ソフトコーラルウォール)
 
いきなりですが、皆さんのダイビングスタイルは大物派、マクロ派、ドリフト派それとも・・・!?
やって来ましたシルバーシティー、ギャップ。
根あり谷あり、またリーフの浅瀬に向かう砂地があるかと思えばその反対側は圧巻のドロップオフ。
壁面には沢山のくぼみやアーチがいくつも形成されそこを幾度となく通り抜けてゆく気分はまるで探検家!!
オオイソハナバナも茂ってここは地形派にはたまらないポイントであり私も大好きな場所でございマッスル!!
sof-6.jpg
 
では今日もシャークフィードへの準備が整ったところで・・・STOOOOOP !!
来たぁ~、ハンマーヘッドシャーク☆
sof-7.jpg
興奮して開いた口がふさがらねー。朝一、ここノースホーンのチェックダイブではカンムリブダイの行進も見れたし・・・
 
というわけでシャークフィードのお時間です。
Enjoy meal.
sof-11.jpg
 
最終日はやっぱり癒しのダイビングで締めくくりということでコレ!
sof-9.jpg
ここはやはり、これですね^^
センチュリーベイの珊瑚畑をみながら
さよなら さよなら さよならー
 
SOF日本人スタッフ タクロー
 
Sprit Of Freedomのケアンズ発着ダイブトリップツアーの詳細は以下です。
皆さんこんにちは!
こちらケアンズではもう気温も上昇中で春のぽかぽか陽気^^
 
1週間ぶりに陸に帰ってきてなんか汗の掻き方が少し違うなー。。。
きっと動きすぎたせいかな?と思いきや帰宅すると他の住人がなにやら涼しげにそうめんをツルっと食べながら一言。
「もうとっくに扇風機とエアコンつかってるよーっ!!」
扇風機はともかくエアコンはやりすぎだろー!?みんなで節約頑張ろうって言ってたのに・・・。
 
私の感じた事ですがケアンズ陸とSOFの行くリザード島やコーラルシーは気温が違うんです!
ケアンズ陸はむわっと湿気が多い気がしますがSOFではすがすがしい気温で快適,爽快なんです。
水温もケアンズ近辺より1~2℃高くて快適。
そんな気がします。。。イヤ間違いないですから皆さんも是非体感しにいらして下さい!!
 
さてさてそれでは行ってまいりました^^
 
【コッドホール・リボンリーフの旅】
ダイブサイト: ケーブス、ピクシーピナクル、ライトハウス、チャレンジャーベイ、スネークピット、ダイナマイトパス、コッドホール
水温: 26.0℃  透明度:15~20m  
 
やはり水温も上昇していてエントリ―した直後のあのヒンヤリ感が少しなくなってきた感じがします。
こちらはこれから夏に向かいどんどん暖かく(暑く)なってきますので寒がりダイバーさんも安心して潜れるようになりますね。
ピクシーピナクルでは水深約30mから海面ギリギリまでそびえ立つ大きな根があり、大小魚の群れが多くよーく見ると珊瑚の後ろや壁の隙間にはマクロ生物も豊富に垣間見ることもできます。
ユメウメイロの群れは日本人だけじゃなくその他各国のお客さんにも大人気。
 
2014NOV12 (1).jpg
 
スネークピッドでは少し深場に泳いで行くとなんとドでかいイーグルレイ2匹が!!
別チームでは中層をグルグル回るマンタだと~~~Oh GOD!!
 
さてコッドホールに来ました~。
Giant Poteto Cod(以下G):おぅ来たか、そっちじゃねーよこっちだよーへへ
Diver (以下D):後ろかよ・・・
G:お・おぅ、たまにわ後ろからでもいいだろ・・・
D:早く来いよー
G:お・おぅ、今いくぜ・・・
    ・
    ・
D:お・おぃ、いきなり目の前に、あぶねーじゃねーか。
G:す・すまん・・・ 
 
以上,妄想でした。。。
 
2014NOV12 (2).jpg
 
2014NOV12 (3).jpg
 
【コーラルシ―の旅】
ダイブサイト: オスプレイリーフ ノースホーン、アドミラルティ、シルバーシティー、ハーフウェイウォール、ギャップ、キャッスル、ボーゲンビルリーフ コーナーショップ、セカンドディフェンス
水温: 26.0℃  透明度 20~30m  
 
今回はノースホーン3連チャン。
潜降ラインを根元まで下り1.000m級のドロップオフを右にも左にも楽しめ、サメたちの餌付けショーも行うアドレナリンポイント。
そのうちチェーン切れちゃうんじゃないかといったガッツキの様子。
 
2014NOV12 (4).jpg
 
最終日には海況が良かったので超レアな『ボーゲンビルリーフ』にて満喫しました!!
ここもまたドロップオフがつづいて潮が当たれば大物ガンガンのエリア。。。
コーナーショップではいたるところにカスミチョウチョウウオが群れていてブルーウォターとのコントラストが何とも言えないほどの鮮やかさを魅せてくれます。
 
2014NOV12 (5).jpg
 
最後のしめは、この珊瑚の地形。
これがずーっと連なっていて、もうレンズに収まり切りません。どれだけ生きればこんなんになるんでしょう。
これはもう [サンゴの動く城] ですやぁ~ん(彦摩呂風…)
 
2014NOV12 (6).jpg
 
まだまだGBRはこんなもんじゃーないんすよ!
是非皆さんに直接味わって,体感してほしいっす。
遊びにいらして下さいませぇ~~!!
SOF日本人スタッフ タクロー
 
Sprit Of Freedomのケアンズ発着ダイブトリップツアーの詳細は以下です。
ホテルの窓から ~見る知る歩く世界の街~(ケアンズ)
 
旅の拠点となるホテルの窓から広がる街並にどんな人達がどんな風に暮らしているのか、好奇心と地図を頼りに世界中の街を巡る旅番組です。今回は、ケアンズのノボテル・ケアンズ・オアシスリゾートを起点に、2つの世界遺産である海と森の大自然を巡る旅を紹介します。
 
< 放送スケジュール >
■ 11月27日(木) 21:00-21:54放送(テレビBS日テレ)
忽那汐里のオーストラリア紀行 ~大地を彩るアートと大自然の世界へ~
 
シドニー出身の女優・忽那汐里さんが、オーストラリアのアートシーンに迫る旅です。街中で出会うパブリックアート、夜の大都市を彩るビビッド・シドニー、個性的なアートが並ぶ現代美術館…。そして舞台は北部、世界遺産カカドゥ国立公園へ。太古の森に残された、オーストラリアンアートの原点とは。移動距離約4,000キロの壮大な旅物語です。
 
< 放送スケジュール >
■ 11月22日(土) 19:00-20:55放送(テレビBSフジ)
大使館の食卓スペシャル6 ~オーストラリア特集・絶景と食とワインを巡る~
 
2011年に着任した日本語が大変堪能なブルース・ミラー駐日オーストラリア大使と駐大阪オーストラリア総領事のキャサリン・テイラーと共に、大使公邸でフジテレビアナウンサー益田由美さんが公邸シェフ自慢の料理を共に頂き、大使と総領事からオーストラリアの食やワインや大使の趣味などのお話しを伺います。また普段、見る事のない大使館公邸内や歴史も紹介し、更には、ミラー大使の故郷であるシドニーに益田アナが訪ね、ハンターバレーのワイナリーや現地の食等を紹介します。
 
< 放送スケジュール >
■ 11月16日(日) 19:00-20:55放送(テレビBSフジ)
え??イタチザメ??それって危ないサメじゃない??大丈夫なのグレートバリアリーフ!?!?!?!?
 
今回のSOFにはなんと、こ〜んなでっかいカメラを持ったプロカメラマンが2人もドイツから来ました!
 
2014NOV7 (1).jpg
 
このカメラのためだけのスーツケースを持って来たほど。。そんな彼らがオスプレイリーフのAdmiralty にエントリー直後、すぐさま水面に顔を出し、イタチザメがいると。。。。
いやあビビるけどやっぱり見てみたい!!!いざエントリーしてみると、もういなくなってましたー。。
ビビリ損(笑)ちーん。
ちなみに今回写真に納められなかったイタチザメを僕の画力でこんな感じ!ぜんぜん怖くない可愛いサメになっちゃった(笑)
 
2014NOV7 (2).JPG
 
もうサメなのかさえも微妙(笑)
そうです!絵心の無さはピカイチなそらです!
でもシャークフィードで集まるサメは主にこのグレイリーフシャークなのでご安心を!
 
2014NOV7 (3).jpg
 
こいつよくみると、マグロの頭を丸呑みしたのか、お腹の膨らみが不自然(笑)そりゃもう他のサメに取られまいと必死ですもんね。。。
他の魚の事は気にするのにダイバーには無関心なGBRのお魚たち。なのでタイマイやギンガハゼもこ〜んな近くまで寄れちゃいましたー!
 
2014NOV7 (4).jpg
 
2014NOV7 (5).jpg
 
リボンリーフのlighthouse bommieではイエローフィンバラクーダがちょっとちっちゃいトルネードを作ってましたよー!
 
2014NOV7 (6).jpg
 
最近雨が降っていないケアンズは気温30度を越えとっても暑いです!溶けます!ってことは・・・・海にダイビング行くしかないですよねーーー!
Spirit of Freedom のボート上でお待ちしてますよー!
 
SOF 日本人スタッフ そら
 
Sprit Of Freedomのケアンズ発着ダイブトリップツアーの詳細は以下です。

プロフィール

オーストラリア専門の旅行会社が運営する予約・情報サイト「オーストラリアツアー.jp」の新着ニュースです!

Presented by australiatour

株式会社ワールドホリデーズ
京都府知事登録旅行業第3-605