2014年12月アーカイブ

夏シーズン突入ということで連日連夜、相変わらずの安定感ある暑さが続くケアンズです。
街を散歩しているとビルの壁に何やら・・・まさかこんなところでカブトムシに遭遇するとは。
日陰でもなく木でもなく、う~んたまには彼らも街へくりだしたくなるのだろうか・・・
23DEC2014 (1).jpg
 
【コッドホール・リボンリーフの旅】
今回からNEW3㎜ウェットスーツでお客様もご満悦!!なんせ暑いですからね^^
水温は28℃になりました!陸の気温は30℃オーバー;;;
リボンリーフNo10 チャレンジャーベイでは潜降してすぐにドデカいコブシメが3匹も。
普段はすぐに逃げていくはずが今回はなぜか懐っこく私たちについてきました(笑)
珊瑚や魚たちの産卵の時期でもあったので高確率での遭遇。
23DEC2014 (9).jpg
 
カンムリブダイの大名行列まで。
23DEC2014 (3).jpg
 
コッドホールにてお目当てのカスリハタがご飯タイム!!
ダイバーひとりひとりの目の前までやって来てくれるので
写真も動画撮影も思う存分に楽しめます。
23DEC2014 (2).jpg
 
【コーラルシ―・オスプレイリーフの旅】
初っ端からビッグスポットのノースホーンにて大当たり☆
ここでもカンムリブダイの大行進。中層を泳いでいても、
ふと水面を見上げてみても沢山います。ここ最近は間違いなし^^
まだ呼んでもないのにホワイトチップシャーク、グレイリーフシャークがすでに・・・
いつも以上に多かったです。
23DEC2014 (5).jpg
 
今回トリップにはダイビングショップさん御一行様にご参加頂きました!!
皆さんで記念写真。3・2・1・・シャ~ク☆
23DEC2014 (6).jpg
 
まだまだ終わらない、圧巻は↓↓これ↓↓
STAFFのバックには大漁のギンガメアジ!!!
23DEC2014 (7).jpg
 
さらにさらに、トリップ中になんとダイブ本数300本を迎えられたお客様もおられました。
水中プチ記念撮影^^おめでとうございまーす!!
23DEC2014 (8).jpg
 
SOF日本人スタッフ タクロー
 
Sprit Of Freedomのケアンズ発着ダイブトリップツアーの詳細は以下です。
イルカを見る事はあってもこんなに元気なイルカ今まで見た事なかったーーーー!!!!
「あ!なんか跳ねた!!」と思ったら2匹仲良く勢いよくボートに向かってきて
ボートがイルカを追いかける状態!!ダッシュでカメラ取りにいって、一番前陣取ってムービー撮影!
イルカも僕もテンション最高潮!!!ムービーに僕自身の声入りまくりで、なんか恥ずかしい(笑)
最近イルカの出る率高くて、本当いつかダイビング中に会っちゃうかも!?!?!?!?
 
15DEC2014 (1).JPG
 
そしてぼくが最近気になってる子をここで紹介しちゃいまーす!!
この子です!!
15DEC2014 (2).JPG
North Hornで必ず見つけます!尾びれが半分しかないんです。それでも必死に生きてる姿にキュンときちゃいますねー!
 
他のポイントもスイムスルーがあったり、とても地形が魅力的です!
15DEC2014 (3).JPG
「おっこんなとこに穴が!」って感じで新しい発見があると冒険心そそります!!
 
水温はついに28度に!!冬の日本が嫌になったときはケアンズくるしかないですよー!
 
コッドホールのトップモデルとのツーショット
15DEC2014 (4).jpg
やら、
 
仲良しウツボ2人組
15DEC2014 (5).jpg
やら、
 
船上での格別の夕日
15DEC2014 (6)_1.jpg
がみなさんを待っています!
 
SOF 日本人スタッフ そら
 
Sprit Of Freedomのケアンズ発着ダイブトリップツアーの詳細は以下です。

Travel History Card.jpg

エボラ出血熱への対応策として、オーストラリアへの入国時に渡航歴カードの提出を義務付けを行うことになりました。
 
11月14日(金)以降、国際線でオーストラリアに入国する全ての旅客に対し、過去の渡航歴を質問する書類の提出が義務付けられることとなりました。
 
オーストラリアに到着する国際線の飛行機内で「トラベル・ヒストリー・カード」と題した書類が渡されますので、過去21日間にアフリカに渡航したかどうか、「はい/Yes」の場合はどの国を訪れたのか項目をチェックし、ご署名の上提出してください。
 
この書類は、食べ物や植物、動物製品など入国の際に持ち込む荷物を申告する入国カードと合わせて提出が義務付けられており、どちらも法的文書ですので、間違いや申請漏れの無いように十分注意してご記入ください。
巨匠たちの輝き2時間SP 古代の巨匠たち ~謎の古代アートを新解釈~
 
なぜ、人は絵を描くのか。絵画は文字が誕生する以前から、想いを伝える術として重要な役割を果たしてきました。踊りと歌と同じように、人間のパッションに導かれるまま、時には大地や天空の神に捧げる祈りとして、生きる営みの中で絵は自然に存在してきました。日本を代表するアーティスト、日比野克彦さんが、オーストラリア北部に位置する世界遺産カカドゥ国立公園を訪ね、2万年間描かれ続けた先住民アボリジニの壁画の謎を紐解きます。
 
< 放送スケジュール >
■ 12月27日(土) 14:30-16:30放送(テレビBS-TBS)
女性総合誌「フィガロジャポン」2015年2月号(CCCメディアハウス) 
 
半歩先行くおしゃれの上級者へ向けた大人スタイル誌です。ファッション、ビューティー、インテリア、料理、旅、カルチャーなど、多様な情報を上質な誌面で紹介します。2015年2月号では別冊でオーストラリアのシドニーとメルボルンを大特集し、大自然とアクティビティだけでない、オーガニックライフやラブリーな雑貨、洗練された食文化など充実した内容となっています。新しいオーストラリアを発見するガイドブックとして旅好きの女性たちなら必携の一冊です。
 
■12月20日(土)発売
カード会員誌「VISA」2015年1月号(VJAグループ)
 
VISAプラチナ・ゴールド会員向けのハイクラス情報誌です。1月号では「オーストラリア ヘイマン島 & ハミルトン島 碧きコーラルリゾートへ」と題し、世界遺産のグレートバリアリーフに浮かぶ屈指のリゾートアイランドと、その玄関口でもあるケアンズを紹介します。美しいリゾートの風景や、多彩なアクティビティなどを交え、優雅なヴァカンスを提案します。
 
■12月10日(水)発行
女性誌「DRESS」2015年1月号(Gift)
 
「女性のための幸せな社会革命」を目指し40代前後の女性を応援する雑誌です。DRESS1月号では、長谷川理恵さんが走るゴールドコーストマラソンを紹介します。長谷川理恵さんと一緒に、DRESSランニング部代表で、初めてのフルマラソンを走る読者さんも参加し、マラソン以外にも、ゴールドコーストの自然や街の魅力をたくさん特集しています。
 
■12月1日(水)発売

プロフィール

オーストラリア専門の旅行会社が運営する予約・情報サイト「オーストラリアツアー.jp」の新着ニュースです!

Presented by australiatour

株式会社ワールドホリデーズ
京都府知事登録旅行業第3-605