2016年12月アーカイブ

シドニーの大晦日恒例のシドニーハーバー花火大会は、夕方18:00からプレショーが開始され、21:00と24:00の2回に渡りシドニーハーバーブリッジやシドニーハーバー、シドニーシティなどで壮大な花火が打ち上げられます。
 
18:00 Pre-show entertainment 
マット・ホールによる航空ショーが行われます。
 
20:38 Welcome to Country 
シドニー湾にユーカリのスモークが焚かれ、ハーバーブリッジのパイロンに映像が映し出されます。
 
21:00 Family fireworks display 
ハーバーブリッジと、その他4ヶ所の艀から約8分間、花火が打ち上げられます。
 
21:15 Harbour of Light Parade 
花火が終了した後、シドニー湾をライトアップされた多くの船がパレードします。
 
00:00 Fireworks display 
いよいよカウントダウン花火の打ち上げです。皆さんのカウントダウンとともに、新年を迎えた瞬間から花火が打ちあがります。ハーバーブリッジの迫力ある花火とともに、7か所の艀から、約12分間、花火が打ち上げられます。
平素よりオーストラリアツアーをご利用いただき誠にありがとうございます。
 
誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。
下記期間はメール及び電話でのご対応は緊急時のみとなりますのでご了承ください。
緊急の場合は予約確認書記載の電話番号までご連絡くださいますようお願いいたします。
 
2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)
 
なお、上記期間内の新規ご予約につきましては、1月5日(木)以降、順次ご返信させていただきます。
お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 
 
株式会社ワールドホリデーズ

誠に勝手ながら、システムメンテナンスのため、下記の期間はご予約受付を休止いたします。

【予約受付休止期間】 2016年12月23日(金)12:30am ~ 12月26日(月)12:30am

※ウェブサイトは通常通りご覧いただけます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、 何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

1980年から始まり、現在年間約1万人の日本人が利用しているオーストラリアへのワーキングホリデー制度ですが、2017年1月から現在18歳~30歳までに認められている年齢制限が、35歳まで引き上げられることになりました。 
また、これまでは同一雇用主のもとで6か月以上の就労は認められていませんでしたが、同一の雇用主でも、就労場所が異なれば最大12ヶ月間就労可能となります。
これまで以上に有効活用しやすくなったオーストラリアのワーキングホリデー制度、しっかりと渡航計画を立て「一生に一度のチャンス」を充実させましょう。
空色のおくりもの
 
シンガポール航空提供による海外の特別な旅時間を毎週紹介する番組です。10月から3ヵ月に渡りオーストラリア編を放送中で、12月は、“世界で最も住みやすい都市”6年連続1位のメルボルンとその周辺をご紹介します。そこで心ときめく時間を過ごす、とっておきの情報を提案します。
 
< 放送スケジュール >
■12月6日・13日・20日・27日(毎週火曜日) 21:54-22:00放送 (フジテレビ/関東ローカル)
2017年度1月は全豪オープンテニスに大注目。
テニスの4大国際大会(グランドスラム)の初戦を飾るのが、毎年1月にメルボルンで開催される「全豪オープンテニス」です。
全豪オープンテニスでは、移民の国オーストラリアらしい国際色豊かな応援も楽しみのひとつです。また、今回の全豪オープンテニスでは、錦織圭選手をはじめとした日本人選手の活躍にも期待大となっています。 
ヨーロッパ調の街並みが美しいメルボルンは、英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめている「世界で一番住みやすい街」調査で6年連続第1位に選ばれた都市でもあり、グルメシティとしても有名。全豪オープンテニス観戦だけでなく、お食事も観光も楽しんでください。
 
【大会概要】
開催期間:2017年1月16日(月)~1月29日(日)
会場:メルボルンパーク
大会種目:男子/女子シングルス、男子/女子混合ダブルス、その他ジュニアの部、車椅子テニス
アクセス:(徒歩)フリンダース・ストリート駅から約15分。(電車)リッチモンド駅、またはジョリモント駅下車。(トラム)70番トラムでロッド・レーバー・アリーナ停留所またはMGC-ハイセンス・アリーナ停留所またはAAMIパーク下車。
*全豪オープンテニスの観戦チケット所有者は、開催期間中、シティの各駅から無料でトラムを利用できます。

プロフィール

オーストラリア専門の旅行会社が運営する予約・情報サイト「オーストラリアツアー.jp」の新着ニュースです!

Presented by australiatour

株式会社ワールドホリデーズ
京都府知事登録旅行業第3-605