エアーズロック現地情報

エアーズロック (ウルル) がある、ウルル・カタジュタ国立公園より、2019年10月26日をもって、エアーズロック (ウルル) 登山口が閉鎖になり、当地を訪れる観光客にとても人気のある「エアーズロック (ウルル) 登山」ができなくなるということが決定されました。

ウルル・カタジュタ国立公園には、太古からアナング族というアボリジニが住んでおり、エアーズロック(ウルル) は聖地とされていました。アナング族はエアーズロック (ウルル) に登ることを文化的な理由や安全上の理由から勧めておらず、今回の決定はそれに配慮した政策ということです。

エアーズロック (ウルル) 登山にチャレンジできるオプショナルツアーはこちら。

2016年4月よりエアーズロックで行われていた、国際的に高い評価を得ている芸術家ブルース・マンローによる巨大没入型芸術作品「」は大好評を博し、その延長を求める声が高まっておりましたが、2018年3月31日までの延長展示が決定されました。
フィールド・オブ・ライト・ウルルは、マンロー作品の中で最大のものです。細くすらりとした脚の上に曇りガラスの電球を冠った5万本を超える光の花の芸術がサッカー場4面を超える広さの中に展開されています。また、全ての電力を太陽光で賄う初の作品でもあり、電球は発光する光ファイバーに接続され、闇が深まるとともに美しく光の花が開花していきます。観覧者は光の道を通り、輝く星空の下に生を得た作品内部へと誘われて行きます。

フィールド・オブ・ライト・ウルルを見るオプショナルツアーはこちら ! flair

ぜひ、ご検討ください ! eye

エアーズロックで行われているフィールド・オブ・ライト・ウルル (Field of Light Uluru) は、2017年3月31日までの期間限定イベントです。

フィールド・オブ・ライトは、世界的に有名なイギリスのインスタレーション芸術家で照明デザイナーでもあるブルース・マンロー氏 (Bruce Munro) による現代アートです。

エアーズロックの日中の太陽エネルギーを取り入れたソーラー発電を利用したエコな光は、雄大なウルルを優しく包み、夜のエアーズロックの大地に光の花を咲かせたような幻想的な雰囲気を作り出しています。

エアーズロックを訪れる方は、是非この機会に、フィールド・オブ・ライトを観賞するオプショナルツアーに参加してみてください !

フィールド・オブ・ライト・ウルルを観賞するツアーはこちら

エアーズロック デザートガーデンホテルからリノベーションのお知らせ

今月、本年5月に完了した、エアーズロックリゾートにあるデザートガーデンホテルのガーデンビュールームの改装期間に合わせて、フロントエリアのリフレッシュも行われました。砂漠の青い空の白い雲のように、とても明るい雰囲気に仕上がりました。

11月1日からは、いよいよデザート・デラックスルームとデラックス・ロックビュールームの2つのカテゴリーの改装がスタートします。また、レストラン及びバーエリアの改装も来年1月初旬にスタート予定です。

お部屋、レストラン・バーエリアともに2017年3月中の改装完了を予定しています。

デザートガーデンホテルに宿泊できる商品はこちら

プロフィール

オーストラリア専門の旅行会社が運営する予約・情報サイト「オーストラリアツアー.jp」の新着ニュースです!

Presented by australiatour

株式会社ワールドホリデーズ
京都府知事登録旅行業第3-605