2012年10月アーカイブ

ホバートへ行こう!

 

世界中の旅人のバイブル「ロンリープラネット」によって、2013年「訪れるべき10の都市」にタスマニアのホバートがオーストラリア唯一の都市として選ばれたそうです。

 

そんな「ロンリープラネット」のホバート紹介ページを見てみましょう。

『ホバートはオーストラリアで2番目に古い都市で、国内最南端の州都だ。ダーヴェント川の河口にまたがる形で町が広がり、後ろにはウェリントン山がそびえている。ホバートはエネルギッシュな近代都市の活気と、植民地時代の豊かな遺産や穏やかな自然美をあわせもつ町だ。人目を引くジョージアン様式の建築物、活気ある港、ゆったりとした雰囲気が、ホバートをオーストラリアの州都の中で最も楽しく魅力あふれる町の一つにしている。』

 

うーん、分かるような分からないような・・・

では、写真で見てみましょう。

 

Hobart Waterfront and Mt Wellington.jpg

大きな邸宅やコテージが立ち並ぶウォーターフロントと後ろにそびえたつウェリントン山。

Hobart f1f74 TAS1.jpg

灯がともりだすとおとぎの国みたいに・・・

Hobart from Mt Wellington a1f179L TAS2.jpg

世界一澄んだ空気と綺麗な水のタスマニア。

Richmond Bridge.jpg

ちょっと郊外に出れば、イギリスの田舎町。本国でさえこんな風景は珍しい。

 

いかがでしょう?行ってみたくなりました?まだまだ?

じゃあ、やっぱりこちらでしょうか?

 

tt1226168P800.jpg

タスマニアの素材はオーストラリア随一。シーフードを食べることなしに帰ることなかれ。

oyster.jpg

口の中でとろけるオイスター。クリームチーズをのせてどうぞ。

fish_and_chips.jpg

フィッシュアンドチップスも侮ることなかれ。本島のものとは格が違う。

 

でもやっぱり百聞は一見にしかず。

ホバート発のツアーはこちら