2015年12月アーカイブ

クリスマス当日の朝の長男の第一声は
「誰かがにんじんをかじった!!!!ケイシーが夜中に食べちゃった―(ちょい涙)」
いやいや・・・・違うから。。トナカイが食べたんだってば!!
前夜に用意したサンタとトナカイのおやつがこんな姿に。
実際にかじったのはママですが。笑
 
Xmas (3).JPG
 
そんな会話のあと、お皿の下においてあったサンタのお礼と
スペシャルプレゼントを発見。キュランダ列車チケットをみて第興奮。
すぐに着替えて駅に!!!っという長男を何とかなだめているうちに
部屋にかけていたサンタソックスの中にプレゼントを発見。
そのあとはブレーキの壊れた車のように全快。
プレゼントに埋もれる夢のような1日を過ごしました。
 
24日の夕飯を作りながら、ふと思ったのが日本ではいつチキン??
クリスマスイブの夜にチキンですよね。
でも欧米ではイブの夕飯はいたって普通メニュー。
クリスマス当日のランチや夕飯にローストターキーや
ローストチキンまたはポークを食べます。
この時期、気温の高いケアンズでは昼間からオーブンを熱して
ローストをするのは・・・・って言う人も多いようです。
そんな家族に人気なのが冷たいシーフード。
海老やカニの値段はクリスマス2、3日前から急高騰し始め
直前には2倍くらいになります。。
日本で言うイチゴの値段みたいですね。
 
Xmas (4).JPG
 
ってなわけで我が家でもクリスマスにはシーフードランチをいただきました。
また日本で言うおせちのように大きなハムを買って、ひたすら食べるもの
欧米流かもしれません。切っても切っても軽くならない骨付きハム。
実はクリスマスでない時期にもスーパーで簡単に手に入ります。
が、この時期にひたすら食べえたハムはしばらくはいいかな??って気分になり
我が家ではあまり買うことはありません。早く食べ終わってほかの物を入れる
スペースを取り返したくてキッズには年に一度だからガンガン勢いよく食べるように
促しています。(笑)
 
さて日本ではクリスマスが終わるとあっという間に街中がお正月の飾り付けに
なりますよね。欧米ではお正月の飾りはあまりみかけません。
クリスマスの飾り付けで年越しをします。
1月12日まではクリスマスの飾り付けを取らないのが
運気UPだって聞いたことがあります。
 
The 日本人の私としてはクリスマスのキラキラでお正月を過ごすのに
違和感がありましたが、もうそろそろ慣れてきました。
 
キッズがおそらく一番楽しみにしている年に一度の
大イベントであるクリスマスが無事に終わりを
迎えようとしています。というわけでクリスマスムードが
冷めないうちに我が家のクリスマスを報告いたしますね。
 
まずはクリスマスプレゼント。
家庭にもよると思いますが、我が家ではもらったプレゼントは
すべてクリスマスツリーの下に置き、クリスマスの日にあけます。
律儀な長男、お友達からもらったプレゼントも幼稚園からもらった
プレゼントも木の下に押し込み、ありがたいことに今年は遠方の親戚からも
プレゼントが届きクリスマスツリーの下には
もうスペースがないくらいでした。。
 
そのほかに枕元に靴下を吊るし、サンタさんからのプレゼントは
ソックスに。今年の我が家のクリスマスソックスは巨人用??
長男はそれをみて、即答。「これ僕の!!」
飾る前に穴は開いてないかとか言いながら、試し履きまでしていました。
 
Xmas (2).JPG
 
そしてもう一つ、我が家では長旅の途中のサンタとトナカイにおやつと
飲み物を用意するのが恒例となってきました。
今年も長男が作ったクッキーと次男が飾り付けをしたクッキーと
ミルクたっぷりのコーヒー(長男のチョイス)をサンタさんに。
丸ごとにんじんとマスカット、そしてお店で見つけたトナカイの餌なるものを
本棚の上において寝ました。
 
Xmas (1).JPG
 
長男がニコニコでこども部屋に配膳し、3分後、次男(もうすぐ2歳)の手には
飾り付けをしたクッキーが!!!!!
取り上げようにも危険を感じたのか、あっという間に口の中に押し込まれ
完全に手遅れ、次男の砂糖のついた口元と満面の笑みが残りました。
 
そしてようやく・・・どうにか?!消灯にこぎ着けました。
サンタさんが来ますよーに。
そして1時過ぎに不審者が、こども部屋にごそごそと何かを搬入。
喜んでくれるかな?
夜鳴きでプレゼントがばれませんよーに。
朝、早く起きませんよーに。
なーんていろいろなことを考えながら。
ここオーストラリアは南半球に位置するため、
日本とは季節が間逆の「真夏のクリスマス」の真っ盛り。
 
欧米と同様、
プレゼントが大好きなオーストラリア人はデパートやショッピングセンターで
カート一杯のクリスマスショッピングをして25日のクリスマスを祝うのだが、
職場や保育園、習い事、教会などで催される「クリスマス会」はもうとっくに終わっている。
どこも11月の最後の週や12月の第1週目にやっているようだ。
その理由としては、12月にはいるとクリスマスホリデーと称して年末、新年、
はたまた1月の終わりまで仕事を放り出して休暇をとる人が続出し、
パーティーに人が集まらないからだと聞いたことがある。
 
うちの息子の保育園でもクリスマス会が12月5日にあった。
クリスマス会と名のつく場には決まって、「シークレットサンタ」と呼ばれる
赤い厚着に黒ブーツで白いひげのおじさんが登場する。
 
santa_1.jpg
 
このクリスマス会のために2週間ほど前に園からメールがきた。
サンタからこどもたちに渡す本を各家庭で用意し、ラッピングをして
名前をつけて持ってきてください。
 
そしてその2分後、再び園からメールが。2名人材募集。
 
採用条件
①HO.HO.HO.....っと笑う。
②クッキーと暖かいミルクが好き。
③9匹のトナカイを所有
 
要するにクリスマス会でプレゼントを配ってくれるサンタ役ボランティア募集のメールだった。
あいにく、うちの主人は仕事が休めずにクリスマス会へは参加できないため、
サンタに立候補は無理だった。
 
そしてパーティー当日、サンタがクラスを回る予定時間にこどもをつれて
保育園に行ったのだが...まずは下の子のクラス3:15PM
いい感じの見るからにOZらしき、いかにも泡の出る麦から出来た飲み物が大好きそうな
おじいさんがHO HO HO....と現れてプレゼントを渡してくれた。
 
どうやらこどもが待ちくたびれないよう、またサンタが熱中症にならないように
2人のサンタが分担でクラスを回るらしい....
というわけで、上の子のクラスを逃さぬようにプレゼントをもらったら
サッサと部屋を移動。そして3:30PMに再び HO HO HO.......?!?!?!
先程のサンタとは違いかなり若い声。そして実はかなりの細身のサンタ????
スタッフに聞いたら1名しか見つからず、一人は園のスタッフが。
しかも園で一番若い18歳。。
 
santa_2.jpg
 
ふと採用条件を思い出したのだが、①はまだしも、②や③は余計だったのでは???
むしろ条件④として年齢や体系を書くべきだったのでは。。っと思い苦笑いで
周りを見回すと条件④にピッタリあてはまりそうな男性がわんさか居たのでは
ないかと思うのは私だけだったのだろうか。
こんにちは。
ケアンズ在住の裕美です。
久しぶりのコラムアップデートになってしまいましたので簡単に自己紹介をしますね。
 
オーストラリアへは2005年にワーキングホリデーで入国。
2007年の2月に帰国するまで、国内旅行と1カ月のニュージーランド旅行以外はほとんどケアンズで過ごし、
日本帰国後はしばらく日本で仕事に就き、2009年に豪人と結婚してケアンズに住み着きました。
今は忙しい三児のママをしつつ、ちらほらとケアンズ情報を書かせていただいています。
はい、自己紹介はここまで‼︎ (o^^o)
 
今日はケアンズのクリスマスを紹介したいと思います。xmas
 
クリスマスのプレゼントやクリスマスに食べるハムやそして
クリスマスと言ったら忘れちゃいけないローストチキン用の丸ごとチキンなどを買い求める
家族連れであふれるショッピングセンターには決まって「サンタポスト」なるものがある。
 
letter_1.jpg
 
自由に書いたサンタへの手紙を投函すると、サンタと名乗る者から返事が送られてくる......はず。
うちの息子はまだ3歳半ともうすぐ2歳とあって、しっかりサンタを信じている。
 
先日、サンタへ手紙を書いて出してきた。内容は.....
 
TO SANTA
僕の名前はセナといいます。
妹や弟の世話を頑張るよい子です。
どうか「トレイン」をください。
 
letter_2.jpg
 
そして住所を書いていざ投函。クリスマスまであと2日....まだサンタからの返信はきておらず
母親としては、夜なべをしてでも予備のサンタレターを偽造するべきか悩むところです。
日本語ならすぐに出来るのですが、やはり英語となると時間がかかり・・・。
明日、クリスマスイブの深夜まで悩むことにします。
 
ちなみに今年のサンタからのプレゼントは「トレインのチケット」
ケアンズからキュランダまでの乗車券をプレゼント予定です。
線路の近くに住んでいるため定時に音が聞こえてきたと大興奮、
いつも踏み切りや駅に行って笑顔で見送るばかりで一度も乗せてあげてないので
この機会に乗せてあげることにしたのです。絶対、喜ぶ!!!間違いなし。
日程は未定のため予約はしておらず、チケットと呼べる、チケットらしき見た目のものがないため、
「トレインチケット」なるものを徹夜でデザインし偽造している真っ最中。
ゴールデンチケットを封筒に入れて枕元へ........
クリスマスの朝に目を覚ましチケットをみつけて、喜ぶ顔が早くみたい!!
あわてんぼうのサンタなのでした。
 
そして次男の手紙は.....まだ話をしないので私が文面を勝手に。。。
 
TO SANTA
今年はいたずらばかりしたけど、
来年はいい子にするって約束するので
プレゼントをください。
 
letter_3.jpg
 
ぜひ返事が読みたい母なのでした。
 
 
追伸(12月26日)pen
さすがケアンズ。
サンタPostの手紙回収までも適当⁈
回収されたかも疑問です。
返事はクリスマス前にきませんでした。ちゃんちゃん。