ケアンズ在住・裕美ママの真夏の国のクリスマス③ ~クリスマス前夜編~

キッズがおそらく一番楽しみにしている年に一度の
大イベントであるクリスマスが無事に終わりを
迎えようとしています。というわけでクリスマスムードが
冷めないうちに我が家のクリスマスを報告いたしますね。
 
まずはクリスマスプレゼント。
家庭にもよると思いますが、我が家ではもらったプレゼントは
すべてクリスマスツリーの下に置き、クリスマスの日にあけます。
律儀な長男、お友達からもらったプレゼントも幼稚園からもらった
プレゼントも木の下に押し込み、ありがたいことに今年は遠方の親戚からも
プレゼントが届きクリスマスツリーの下には
もうスペースがないくらいでした。。
 
そのほかに枕元に靴下を吊るし、サンタさんからのプレゼントは
ソックスに。今年の我が家のクリスマスソックスは巨人用??
長男はそれをみて、即答。「これ僕の!!」
飾る前に穴は開いてないかとか言いながら、試し履きまでしていました。
 
Xmas (2).JPG
 
そしてもう一つ、我が家では長旅の途中のサンタとトナカイにおやつと
飲み物を用意するのが恒例となってきました。
今年も長男が作ったクッキーと次男が飾り付けをしたクッキーと
ミルクたっぷりのコーヒー(長男のチョイス)をサンタさんに。
丸ごとにんじんとマスカット、そしてお店で見つけたトナカイの餌なるものを
本棚の上において寝ました。
 
Xmas (1).JPG
 
長男がニコニコでこども部屋に配膳し、3分後、次男(もうすぐ2歳)の手には
飾り付けをしたクッキーが!!!!!
取り上げようにも危険を感じたのか、あっという間に口の中に押し込まれ
完全に手遅れ、次男の砂糖のついた口元と満面の笑みが残りました。
 
そしてようやく・・・どうにか?!消灯にこぎ着けました。
サンタさんが来ますよーに。
そして1時過ぎに不審者が、こども部屋にごそごそと何かを搬入。
喜んでくれるかな?
夜鳴きでプレゼントがばれませんよーに。
朝、早く起きませんよーに。
なーんていろいろなことを考えながら。